SHARE

○手軽で大人気のラーメン

外出先で急ぎの食事をしたいとき、ついつい探してしまうラーメン。自分の住んでいる地元の駅で、一軒くらいお気に入りのラーメン屋さんを持っている人も多いはず。

ラーメンガイドブックは書店にたくさんありますし、雑誌の特集の定番でもあります。

今回はそんなラーメンをテーマにしたコミックをご紹介します。



○美人で無口な女子高生はラーメン好き

主人公の小泉さんは、口数が少ない美少女転校生として注目の的。クラスメイトの大澤さん(女子)は話しかけて友達になりたいなと思っています。

学外で偶然会った小泉さんがラーメンの行列店に並んでいたことから、小泉さんがラーメン好きということに気がついた大澤さん。

小泉さんのラーメン好きは相当なもので、有名店を訪ね歩くのはもちろん、ハシゴラーメンもしてしまうほど。

二郎では呪文を唱えて注文してしまいますし、あるときは発作的に東北までラーメンを食べに行ったものの帰りの電車が遅延してしまい、定期試験を白紙提出してしまうほどのラーメン好きです。

そんな小泉さんと、ラーメンは普通に好きなクラスメイトの接点から生まれる女子高生ラーメンコミックが『ラーメン大好き小泉さん』です。

20150210_roomie_daisuki

○女子高生×ラーメンがなんともかわいらしい

登場人物は基本的に女子高生。

サブヒロインの大澤さんはもちろん、かわいい系美少女の美沙ちゃんが超辛ラーメンを食べたり、メガネの委員長キャラ高橋さんがパイナップルの乗った色物系ラーメンを食べたり。主人公の小泉さんも含めて、女子高生たちがラーメンを食べる姿がかわいらしいのです。

しかも、食べている途中や完食した時点で満足してうっとりした表情を見せるのも、このコミックのすてきなところ。小泉さんが麺をすすりつつ、恍惚の表情を浮かべるところなど最高です。男子がラーメンを食べるコミックや芸能人が登場するグルメテレビ番組ではこうはいきません。

ラーメンネタも、マニアックさはほどほどにバランスよく繰り出され、楽しく読ませます。パイナップルなど、変化球で攻めてくる季節限定メニューの話や、ハワイのマクドナルドでなぜか食べられるヌードルメニューの話など。



○もちろん深夜に読んではいけません

1巻初版の帯には「深夜に読んではいけません(※太ります。)」と大きく注意書きがされているほど。深夜に読めば、まで営業中のラーメン屋が近くにないか検索してしまう恐れが高いので注意してください。

20150210_roomie_daisuki02

なお、2巻が2月14日発売予定です。今なら一気に小泉さんの魅力に迫れるコト間違いなし。オススメの一冊です。

ラーメン大好き小泉さん

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense