壁一面を収納として使うことができる壁面収納は、おすすめしたい造作家具のひとつ。とにかく大容量なのが魅力で、余分な収納家具を買わなくて済むので経済的な上、部屋もすっきりと見えます。

本をたくさん持っている人なら書斎に、靴をたくさん持っている人なら玄関に、とこだわりのある場所につくるのはいかがでしょう。

150108suvaco25-2

こちらのお宅は廊下もそのまま壁面収納。家全体に統一感がでますね。

150108suvaco25-3

キッチンでも活躍します。冷蔵庫を置くスペースなども計算に入れてつくりたいですね。

150108suvaco25-4

間仕切りとして利用するなら、格子と合わせて向こう側を透けさせて圧迫感をなくす、こんなデザインも素敵です。

150108suvaco25-6

王道の本棚は廊下につくって図書館のように。

150108suvaco25-7

造作でなく、市販のものを利用してもこんなに有効な収納スペースをつくることができます。

150108suvaco25-8

でもそれでは全然足りなーい!という方は、このくらいやってしまいましょう。

150108suvaco25-5

階段を使ったこんなアイデアもあります。

150108suvaco25-9

見せる収納だと美しく保てる自信がない、という方は、こんなドア付きはいかがでしょう。

150108suvaco25-10

なかなかインテリアとマッチしてくれないエアコンも、こんな工夫に美しくまとまります。

アイデア次第で様々な活用法のある壁面収納、取り入れてみてはいかがでしょう。

造る場所が重要!多彩な壁面収納[ソーシャル・ホームデザイン SUVACO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense