ルーミーのレシピシリーズ
#うまそなレシピ見つけたよ

菜の花の花言葉は「小さな幸せ」。菜の花が咲き始めると春が来た! とちょっぴり幸せな気持ちになります。

養価の高い緑黄色野菜で、カロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。(参照:旬の食材百科

菜の花の鉄分は腸で吸収されにくい「非ヘム鉄」なので、肉や魚などの動物性たんぱく質と一緒に食べることで吸収率がUP!(参照:ナスラックキッチン

そこで今回ご紹介するレシピは、手軽な豚ばら肉と合わせます。お弁当のおかずにもおつまみにもなる一品。ちょっぴりスパイシーな仕上がりですよ。



『菜の花の豚バラ巻き』

【材料】
・豚バラ肉/薄切り(8~10枚)
・菜の花(1/2束)
・塩(小さじ1/2)
・ブラックペッパー(少々)
・カレー粉(少々)

<スパイシーマヨ>
・マヨネーズ(20g)
・カレー粉(小さじ1)



【作り方】

1. お鍋にお湯を沸かし、しょっぱいくらいの塩(分量外)を加え菜の花の茎側を入れ、菜箸で支え30秒茹でてから葉先を入れて茹でる。葉先を茹で始めて15~30秒経ち、茹であがったらすぐに冷水につけ軽く粗熱をとって水気をふき取り、豚バラ肉の幅より少し長めに切っておく。

2. 豚バラ肉をバットなどに広げ塩、ブラックペッパー、カレー粉をまぶして下味を付け、(1)の菜の花を並べてくるっと巻く。(※ここでしっかりめに下味をつけましょう)

3. フライパンに(2)をのせ、時々コロコロ回転させながら全面を中火で色よく焼く。途中、余分な脂が出たらふき取る。

4. (3)が焼けたら器に盛り、スパイシーマヨの材料を合わせて添える。



お好みでレモンを絞っても美味しいですよ。

菜の花の茹で加減が難しい、という声があり、今回のレシピでちょっと詳しく書いてみました。

長いまま茹でて冷凍庫でストックしておくと便利なので、まとめて茹でておいても良いと思います。茹ですぎると水溶性のカリウムとビタミンCが流れ出てしまうので気を付けましょう。

もっとレシピを見たい方はこちら

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking