SHARE

晴れた空はさまざまな感情を喚起しますね。

雲ひとつない青空を見上げて、お腹のそこから元気がわき上がってくる日もあれば、とても心細く切ない気持ちになる日もあるといった具合に。

Matt Crumpさんの撮影する、美しい空の写真がまたそうであるように。

150127mattcrump8

Crumpさんはテキサス大学でアートディレクションを学び、卒業後は主に広告などコマーシャル分野で活躍。受賞歴もある第一線のアートディレクターです。

その一方で、彼は写真を独学で学び、撮影するという活動も行ってきました。

150127mattcrump4

自他ともに認めるミニマリストのCrumpさん。

シンプルな構図の作品が目立ちますが、どれも空とカラフルな被写体のコントラストが特徴的です。

150127mattcrump6

ポップな色合いも素敵ですが、やはり空の色に引き込まれてしまいますね。

もう少し遅い時間帯の写真も。

150127mattcrump3

日が沈んでいくのをいつまでも待っていたいですね。

150127mattcrump2

見ていてどんな気持ちになりましたか?

150127mattcrump7

150127mattcrump5

Crumpさんのホームページではプリントの販売も。国外発送にも対応しており、日本へも届くようです。

また、Instagramでも日々、新しい写真をアップしています。ぜひチェックしてみてください。

New York New York #minimalvegas #candytecture (requested by @emptyreyes & @dreamsinsars)

Matt Crumpさん(@mattcrump)が投稿した写真 – 1月 19, 2015 at 1:45午後 PST

[Matt Crump]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense