海外の「お寿司」に対する関心は高い、というのは今や多くの方がご存知と思います。しかも最近は日本の一般的な握りの真似をするだけでなく、その国やお店の趣向に合わせてオリジナルお寿司を作ってみたりと、「お寿司文化」は私たちが思っている以上に広がりを見せているようです。

またお寿司の「食べ方」についても、海外の一部ではちょっと変わった?ルールがあるみたいですよ。

150125sushi-06

「ガリは口の中を清潔にするために使う」 お寿司屋さんのガリには魚の臭みを消してくれたり、箸休めの意味合いもあるそうなので、ここは大きくハズレてはいないですね。

150125sushi-05

「ガリで口の中を綺麗にする前に、違うタイプのお寿司を食べてはいけない」 ガリを間に挟むタイミングとかは、自由だと思うんですが…。

150125sushi-04

「ハンドソープで口の中を清潔にしてはいけません」 そりゃそうだ!

150125sushi-03

「握りは手で食べる」 通は手で食べるのかもしれませんが、お箸で食べるのも全然OKなはず。むしろお箸が多いかも?

150125sushi-02

「お箸は使ってはいけない」 いえいえ、みんながみんなそうってわけじゃないんですってば。

150125sushi-01

「フォークも使ったらダメ」 確かにフォークで食べている人はあまり見かけないかもしれません。お箸で食べるパスタ屋さんはあるのにね。

いかがでしょう、ちょっと厳しすぎるとも言えるお寿司の食べ方。でも言い方を変えれば、これが正統派ってことになるのかな。一部の老舗高級店ではこうしたルールをくつがえすと周りを驚かせてしまう可能性もありますが、でも少なくとも私のような一般庶民の間では、そこまで格式張った食べ方はしていないように思います…。その他の面白ルールはこちらからどうぞ。もっと自由に食べていいんだよ、お寿司!

the do’s the don’ts, & the oh god please don’ts of eating sushi[The Bold Italic]
A Funny Guide That Shows You The Do’s And Don’ts Of Eating Sushi[DESIGN TAXI]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking