SHARE

これなら宝石をどこかに落としてしまったり、アルセーヌ・ルパンの孫に盗まれたりする心配はいらないかも。

暗闇にぼんやりと浮かび上がる女性のシルエット。

顔や姿はつまびらかに見分けられませんが、首元にひと際輝くネックレスが目立っています。

150125NECLUMI2

よく美しい宝石をさして「輝く」と表現することがありますが、どうやらこのネックレス、それとは違った意味で“文字通り”輝いているようです。

150125NECLUMI5

この“NECLUMI”は、ポーランドはワルシャワを中心に活動するデザイン/アート・グループのpanGeneratorが開発を進めるネックレス。

150125NECLUMI1

「もしウェアラブルなガジェットを用いて、体にプロジェクションマッピングしたらどうなるだろう」

そんな風に考えたことがきっかけで研究がスタートした、世界で最初のプロジェクションに基礎をおいたインタラクティブなネックレスだそうです。

NECLUMIには、”Airo”、 “Movi”、 “Roto”、そして”Sono”、という4つのスタイルがあります。

それぞれ、着用するユーザーの歩くスピード、回転、体の動き、声などの音、に反応して投影される光が動くようです。

150125NECLUMI3

150125NECLUMI7

150125NECLUMI6

150125NECLUMI4

現在は製品化に向けて、技術的な面でのブラッシュアップを進めているとのこと。

panGeneratorは「プロジェクションを用いたアクセサリーが近い将来、現実のものになる」と予言していますが、どうなるでしょうか。

今後の展開が楽しみです。

[NECLUMI]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense