オフィスや自宅のデスクはきれいに整理整頓できていますか? よく使う場所だからこそ、モノが散らかりやすいですよね。

ちょっとした工夫で、ワークスペースを少しでも広くしたい。

そんなあなたのために、今回はデスク周りをスッキリさせるアイデアを3つ、ご紹介したいと思います。

150124EC_desktop

1. モニターはスタンドで上へ

モニターを置いているなら、スタンドを使って、上に持ち上げましょう。

意外とスペースができて、スッキリします。

150124_desktop2

2. 小さなモノはモニターの裏へ

モニターの裏はデッドスペースになりがち。

ペン立てやメモ入れなどをくっつけて、細かいモノは表から見えないように隠してしまいましょう。

150124_desktop3

3.大きなモノは下へ

外付けハードディスクドライブやヘッドフォンなど、場所をとるモノは、下に収納するようにします。

カフェのように一枚棚をくっつけてもいいですし、フックを付けて引っ掛けるのもいいですね。

自分の好きな色や素材のアイテムを使ってD.I.Y.すれば、片付けついでにちょっとした模様替えにもなって一石二鳥。



このアイデアで、お気に入りの空間をデザインしてみてはいかがでしょうか。

デスクのスペースをお金をかけずに拡張する3つの作戦[ライフハッカー[日本版]]

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking