反射が重なるミラートンネルの中にあるのは、全面鏡張りのコンセプトカー!

roomie_car2

こちらはToyota Mirror HarrierとのコラボレーションによるLED万華鏡インスタレーションです。

万華鏡の構造をヒントにした、三角柱状のミラートンネルを会場内に設置し、背面のLEDパネルに30タイプの無限ループ感のあるオーディオ+ビジュアルコンテンツを24時間投影しています。

roomie_car3

ミラートンネル前には、コントロール端末を埋めこんだタブレットスタンドが一台設置してあります。

来場者は、タブレットのアプリメニューにある約30パターンの動画コンテンツから好きなものを選択できます。すると、様々な映像をミラートンネルに投影したり、投影されるアートワークの色味をカスタマイズし、自分だけのアーティスティックな万華鏡ビジュアルを楽しむことができるのです。

roomie_car4

roomie_car5

roomie_car6

こちらのインスタレーションを手がけたのは、新しい時代のコミュニケーションの領域で、様々な企業やブランドと刺激的なコラボレーションを展開しているJKD Collective。SNS以降の新しい時代の映像コンテンツと、音楽制作に特化したクリエイティブスタジオ/アーティストコレクティブです。

動画でもお楽しみいただけます。

「会場である六本木ヒルズから宇宙へのMirror Harrierによる旅」をコンセプトに、六本木から飛び出したHarrierが、ヒルズを超え、空中へと舞い上がります。

Kaleidoscope with Mirror Harrier from JKD Collecitve on Vimeo.

こんな大きな万華鏡みたことない!

反射を繰り返すカラフルなミラートンネルには、ずっと見ていられる引力を感じます。LEDライトが映りカメレオンのように印象を変える車は、まるで時空を超えて旅しているよう。

六本木ヒルズ、蜘蛛の巣広場、インフォメーション近くのヒルズカフェにて開催中です。

Kaleidoscope with Mirror Harrier

DATE
1/21 (水)〜1/27(火)

OPEN
11:00-23:00

VENUE
六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース
〒106-6102 東京都港区六本木6-10-1 ヒルサイド2F

http://cp.toyota.jp/hh/harriercafe/ 

お問い合わせ:

JKD Collective 03-6427-0773
hello@jkdcollecitve

Production company : JKD Collective
Art Direction & Graphic Art: Yoshiro Nishi (RALPH) 
Graphic Design : Mana Morimoto 
Motion Design / Animation : Ko Kudo 
Producer / Creative Director : Bruce Ikeda (JKD Collective) 
Music & Sound Design : Kabeyam, Inner Science
Set Design / Construction : Akira Yamage  
Executive Producer : Akira Oikawa and B2 Engine
Technical Direction : Bohma Hashimoto
Web Direction / Programming : Fusanobu Fujita, Tadanobu Inafuku
text by 中島彩

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking