砂原 明子

砂原 明子


今朝、「某大手化粧品会社の最終新卒採用面接で、最終選考に残った6人と一緒に待合室にいる」というシチュエーションの夢をみた筆者です。

全く縁もなく、働きたいと思ったことが1ミリもない業界の最終選考に残ってること自体に驚きました。夢とは本当に不思議なもんです。みなさま、素敵な夢でお目覚めされましたでしょうか…。

そんな夢と睡眠ときってもきれない関係なのがベッド、そして枕。人生のうち何千時間も人間は寝て過ごしていて、近年、寝具にこだわりをもって選ぶ人も増えてきました。今回ご紹介するのはそんな機能的なことは一切無視した枕、「Cupcake Pillow」(価格23.99ドル)です。

20150123roomie_cupcake2
20150123roomie_cupcake1

ただただこのカップケーキが美味しそうで、匂いはしないはずなのに甘い香りがしてくる…。カップケーキを頭に下において眠りにつくなんて、なんて甘い睡眠。

ベッドに置いてスィートなベッドルームにしてもよし、ソファやイスの相棒として飾れば、大きなカップケーキが友人をお出迎え。

サイズ約46cm×約41cm。こちらで購入できます。

CUPCAKE PILLOW[Perpetual Kid]

砂原 明子

瀬戸内海に面した港町の生まれ。高校卒業後は九州からフランスへ、そして東京。コンサルティング会社を経て、某輸入代理店にて文房具や雑貨のPR・広報を担当。新しもの好きで、マニアックなものに目がありません。中でも素敵な音楽と文房具が好きで、実は母方の実家も小さな町の本屋・文房具屋。日本から世界まで使って楽しい、面白い、文房具・雑貨を紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking