砂原 明子

砂原 明子

75

カナダの「Designarium」のデザイナー兼クリエイティブディレクターのStéphane Leatheadがデザインした椅子に注目。

Exocet Chair」と名付けられた椅子は、フランス語の「Exocet」=「トビウオ」、「破壊力のあるもの」という意味をもつ椅子。

150123_EXOCET_2150123_EXOCET_11

中心には「円柱」の役目を果たし、まるで翼のような「トビウオ」の胸ビレをイメージさせるスラット。そのスラットを動かせば何通りにも変化する不思議な椅子です。

スラットを広げて真ん中に座る。

150123_EXOCET_13

今度は反対側に広げれば、リラックスするのにぴったりなクライミングチェアに。

150123_EXOCET_7

床にくっつけるようにポジションを変えれば、2人掛けのツールに。

150123_EXOCET_6

ほかにもこんな風に変化することができる!

150123_EXOCET_3150123_EXOCET_8150123_EXOCET_1150123_EXOCET_5

大人だけでなく子供も喜びそうな遊びごころがいっぱいの椅子ですね。

EXOCET CHAIR BY STEPHANE LEATHEAD[Hi Consumption]

砂原 明子

瀬戸内海に面した港町の生まれ。高校卒業後は九州からフランスへ、そして東京。コンサルティング会社を経て、某輸入代理店にて文房具や雑貨のPR・広報を担当。新しもの好きで、マニアックなものに目がありません。中でも素敵な音楽と文房具が好きで、実は母方の実家も小さな町の本屋・文房具屋。日本から世界まで使って楽しい、面白い、文房具・雑貨を紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking