砂原 明子

砂原 明子

25

ひげにまつわる商品「Beard Buddy」の「THE SURVIVAL KIT」を、以前ルーミーでご紹介しました。

今回ご紹介するのは、またまたアメリカからのこだわりひげグッズ。

ニューヨークのバーバーショップ「Harry’s」は、店構え、店内を見ればそのこだわりは一目瞭然。男性らしくカチっとしたイメージ、そしてどこかオールドな雰囲気を感じさせるデザインが素敵です。

150122_Harry's_truman-set_12150122_Harry's_truman-set_13

このバーバーショップは髭剃り(Shave)は15ドル、ヘアカット(Cut)は40ドルと比較的良心的な価格で男性のたしなみを完成させてくれるそう。

そして注目は、人気のオリジナル商品。

150122_Harry's_truman-set_2

The Truman Setは、カミソリ本体、替えのカミソリ3枚、シェービングクリームがセットになっており「Harry’s」の世界が一度に楽しめるもの。パッケージはシンプルでクール。お値段もお手ごろの15ドルです。

150122_Harry's_truman-set_3

「鋭さ、柔軟性、心地の良さ」の3つに重点をおいてつくられたカミソリは、ドイツで丁寧につくられたもので、剃り心地は折り紙付きとか。

男性にとって素早く、きちんと、きれいにひげを剃れることは当たり前ながらも、「なんとなく」剃っているって人も多いはず。自分が納得できるひげそりを求める人にはぴったりの商品かもしれません。

Jimmy Chin Shave Set」(20ドル)は、もっとポップな色のカミソリセットもあるので、いろんな色を選ぶ楽しさもありますね。

150122_Harry's_truman-set_14150122_Harry's_truman-set_16150122_Harry's_truman-set_15
150122_Harry's_truman-set_4

ロゴや店舗、プロダクトデザインを担っているのは、クリエイティブ・エージェンシー「Partners & Spade」。落ち着いたトーンの中に「遊び」の要素が入っていて好感が持てます。

それでは、みなさま。本日も大切なおひげのケアを。

購入は、こちらから。

The Truman Shave Set by Harry’s[LVLD]

砂原 明子

瀬戸内海に面した港町の生まれ。高校卒業後は九州からフランスへ、そして東京。コンサルティング会社を経て、某輸入代理店にて文房具や雑貨のPR・広報を担当。新しもの好きで、マニアックなものに目がありません。中でも素敵な音楽と文房具が好きで、実は母方の実家も小さな町の本屋・文房具屋。日本から世界まで使って楽しい、面白い、文房具・雑貨を紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking