2015年の春夏の注目は70年代。フレアパンツに、サファリルック、シャツスタイル。けれど、おしゃれとは服装ばかりではありませんよね。ヘアスタイルやメイクアップだって女性には重要なこと。

今回ご紹介するビデオ「100 Years of Beauty」には、1910年から2010年代をそれぞれ代表するメイク&ヘアスタイルが再現され、タイムラプスで撮影されたものです。特に1910年代〜1980年代までのスタイルは、今でも真似をしたいほどクール。それ以降90年代以降はシンプルさが強調された髪型に切り替わっていったように思います。

150122_100 years beauty_1150122_100 years beauty_2150122_100 years beauty_3150122_100 years beauty_4150122_100 years beauty_5150122_100 years beauty_6150122_100 years beauty_7150122_100 years beauty_8

白人女性バージョンもあります。

そして、黒人女性と白人女性のスタイルが比較されているバージョンもあります。どれも素敵なヘアスタイル。
150122_100 years beauty_12

ファッションもそうですがヘアスタイルも、その「形」になった理由がありますよね。例えば60年代は「フェミニズム」の時代。マリークワントが起こした「ミニスカート」ブームからも伺えるように、脚を見せたり、髪型もふんわりとしたような女性ジョセイらしいスタイルが流行しました。70年代は「開放・Freedam」。もっと自由な時代を目指して、アート、音楽、ファッションシーンは変化していきました。

当時の芸術、歴史、慣習が体現されているのがファッションだと思います。

是非、好きな年代のスタイルを見つけてみてください。

Woman demonstrates even more gorgeous styles in ‘100 years of beauty’[Mashable]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense