オリーブオイルとバルサミコはいつも一緒。とっても相性がよくて、どちらかがテーブルにいる時は大抵、もうどちらかもテーブルにいます。

それなら、ひとつのボトルにしてしまえば?というところまでは まぁ誰もが考えつきそうなことだけれど、ny cruetsのそれは、アートと言ってしまえるほど美しい。

とても繊細で複雑なボトルたち。ひとつひとつ丁寧に吹き上げて作られています。

私のテーブルにはどれにしようか、なんて妄想を広げながらご覧下さい。

[ALTO PROVENCE]

150122cruets01

人間の心臓のようで、バルサミコが血のように美しい。

[ANDALUCIA]

150122cruets02

まるで現代アートのようです。

[NAVARRA]

150122cruets03

ぷっくり太ってかわいい形と思いきや、中のガラスの縦に入った線の繊細できれいなこと。

[ALENTEJO]

150122cruets04

シンプルで凛とした佇まいもハッとする美しさです。

[VALENCIA]

150122cruets05

バルサミコの元の姿に。

[LOMBARDI]

150122cruets06金色のような鮮やかなグリーンの中を、この黒のような赤のような細いラインの中をくっきり通っているのも面白いですね。

オリーブオイルにバルサミコ、お互いを引き立て合うのは味だけではなかったよう

両方ともこだわればピンからキリまで、モノによっては微妙に色も違ってきますし、いくつか揃えて色のコンビネーションを楽しんでみるのもよさそう。

結婚祝いや引っ越し祝いにもきっと喜ばれますね。

いくつかの種類は米国アマゾンから購入できます。

nycruets

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense