SHARE

寒い季節は、お部屋にこもって過ごすことが多くなります。居心地の良い空間であればなおさら、おうちから出たくなくなりますよね。

今回ご紹介するのはランプはランプでも、鳥をモチーフにしたランプ、Perch Lightです。

150121_UMUTYAMAC_PERCH_HIGHRES_06150121_UMUTYAMAC_PERCH_HIGHRES_04

折り重なった紙でつくられた白い鳥、そしてアンティークの雰囲気がある真鍮(しんちゅう)でできた止まり木のようなランプの骨組み。あかりを灯せば、鳥から優しい光が放たれます。

それだけでなく、このランプには秘密があります。息を吹きかけたり、指で押したりすると、鳥が回転し続けるんです。

150121_UMUTYAMAC_PERCH_HIGHRES_10
150121_UMUTYAMAC_PERCH_HIGHRES_03
150121_UMUTYAMAC_PERCH_HIGHRES_09150121_UMUTYAMAC_PERCH_HIGHRES_12

壁に備えつけるパターンのランプもあります。

150121_UMUTYAMAC_PERCH_HIGHRES_08

このランプを発表したのは、建築デザイナーであるUmut Yamaさん。動物をモチーフにしたインテリアが部屋にあると、気持ちがちょっとほっこりしますが、大人が飾ってもおかしくないものは多くありません。

このPerch Lightは、非常にミニマル。

くるくるとまわり続ける鳥も、キュートでどこかせつなさを感じます。

部屋の片隅にあれば、訪れた人も安らぎをもらうことでしょう。

Perch Light[The Coolector]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense