アメリカのアンハイザー・ブッシュ社が販売するビール「バドワイザー」のCMが、とても心に響く内容になっています。

ストーリーは一言でいうと「飲んだら乗るな」というもの。近年日本でもよくニュースになっていますが、それでもなくならない飲酒運転。飲酒運転する人も、被害に合う人にもいい結末は待ち受けていないのだから、なんとか撲滅したいものです。さっそく動画をどうぞ。

150119dog-08
150119dog-07
150119dog-06

子犬の時に相棒になってから、いつも一緒だった2人。遊ぶときも、寝るときも、数えきれないほど多くの時間を一緒に過ごして成長してきました。

150119dog-04

お出かけに行く時だって、もちろん一緒です。

150119dog-03

そんなある夜。ご主人様は、お酒を持ってお友達と一緒に遊びに出かけてしまって…

150119dog-10
150119dog-02
150119dog-01

何日も何日も、帰ってきませんでした。

もし事故などにあっていても、ワンコにできるのは永遠に待ち続けることだけ…。

150119dog-09

この動画では幸運なことに、最後にはご主人様との再開を果たします。全身で喜びをあらわにするワンコ。だって、大切な家族だもんね。

でも一歩間違えれば、本当に永遠の別れになっていたかもしれないこの出来事。ペットはもちろん、人間の家族にかかる悲しみは計り知れないものでしょう。

すでに新年会のピークは過ぎてしまったかもしれませんが、これからも遊びやお付き合いなど色々なシーンで飲むことになるお酒。万が一車に乗りたい誘惑に駆られても、法律や自分を待ってくれている大切な家族のことを思い出して、冷静さを取り戻さなければなりません。そしていつかは、飲酒運転をする人がいなくなってほしいものですね。

Global Be(er) Responsible Day | “Friends Are Waiting” | Budweiser[YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense