シックであったり、ウッディであったり、ナチュラルであったり、アーティスティックであったり、好きな色で統一したり。お部屋のインテリアの好みはひとそれぞれ。

みなさんのお部屋にはラグやカーペットを敷いていますか。そして、それはどんなデザインのものですか。

カーペットは、なんとなく無地のものや、お部屋になじむデザインのもの、長方形や楕円形などの形、また肌触りで選ぶ人が多いかもしれません。

だけど、きっと、もっと自由で、楽しくていいはずなのではないでしょうか。

150119ECGARA1

NY ACE ホテルの内装、スティービーワンダーや BOYSNOIZE、DJ HELL、TIGA、m-flo 等の アーティストのジャケットデザインやさまざまなブランドともコラボレーションをし、世界的にも活躍するデザイナーのYOSHIROTTENさんを迎えて、2012年にスタートしたグラフィックファニチャーブランド「GALA(ガラ)」のカーペットがちょっと個性的なんです。

150119ECGARA2

GALAは1枚の大きなカーペットがひとつひとつのパーツとして、切り分けられています。

そのため、長方形、正方形、三角形、円形とさまざまな形や大きさの中から用途に合わせて選ぶことができるんです。

150119ECGARA3

パーツは全部で8種類。

キッチンマット、バスマット、玄関マット、廊下、デスクの足元、ローテーブルの下などに別々に敷いてもよいですし、廊下からリビングまでつないでみたり、ベッドを囲んでみたりと、まるでブロックやパズルのように組み合わせて使うことができるのだそう。

150119ECGARA4

現在、クラウドファンディングサイトの「CAMPFIRE」で資金調達中です。

四角、三角、丸。好きなパーツを揃えて、YOSHIROTTENさんのグラフィックを好きなように敷く、飾る。カーペットを、もっと自由に。もっと楽しく。

四角形4つ、三角形3つ、円形1つ。パーツで買える、GALAのカーペット。 [CAMPFIRE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense