林 美由紀

林 美由紀

甘いものが苦手だったり、スイートな雰囲気がちょっと苦手だったり。そんなふうに悩んでしまう、あの人への愛の伝え方。

今年のバレンタインは、こんなうどんで伝えてみるのはいかがでしょう。

讃岐、稲庭と並ぶ3大うどんといわれる群馬県の水沢うどんの大澤屋さんがバレンタイン限定で発売する「LOVEきつね」。

150119ECLOVEkitsune1

こしが強くのど越しなめらかな水沢うどん。

そこに、ピンクに色づけされたハート型うどんと、1枚1枚手揚げで仕上げたハート型のお揚げをトッピングすれば、気持ちを届けることができるかもしれません。

チョコもいいけど、うどんもね。

こんな風に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

LOVEきつね [大澤屋]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking