SHARE


私たちが日本で生活していても、思わず笑っちゃうようなちょっとしたガッカリや驚きがあると思います。最近ではそういった出来事を発見したら、写真に撮って家族に知らせたり、SNSでみんなと共有してみたり。内容はガッカリなことでも、どこかそういうのが楽しかったりすることってありますよね。

今回ご紹介するのはその海外編。海外で見つけたいろんな「笑っちゃうようなガッカリ20選」からいくつかをピックアップしてみました。

150118unfortunately-08

我が子がブロッコリー嫌いとかだったら、やりかねません…。

150118unfortunately-07

点線が入ってるのをみたら、誰だって「この線に沿えば綺麗に割れる」って思いますよね。でも悔しいけど、これは失敗しても笑って許してしまいます。だってクラッカーだもん。

150118unfortunately-06

左が増量前、右が新しいビッグサイズ。きっと右の袋には左よりもたくさん、目一杯のポテトチップスが入ってる、そういうことにしておきましょう。

150118unfortunately-03

とても丈夫な紐。パッケージ写真から「クライミングに使えるほどの強度を持ってるんだ!」…と驚きもつかの間。クライミングには適していませんだそうです。これはズルい!

150118unfortunately-02

プレッツェルは売り切れです。張り紙の後ろにプレッツェルなんて見えません。

150118unfortunately-01

みんな心のどこかで気付いているんです。広告と実物は違うんだってこと。

「笑っちゃうようなガッカリ20選」、いかがでしたか?思わずフフッとなってしまうようなものばかりでした。こうした小さなガッカリも笑いに変えていけるって、素敵なことだなぁ。その他の画像はこちらから見ることができますよ。

20 Hilariously Unfortunate Proofs That Evil Exists…in Miniature Form[22WORDS]

訂正とお詫び:2015年1月19日、記事内にカップ麺の上げ底構造について誤りがあり、正しくは、カップヌードルの技術である「中間保持構造」でした。謹んでお詫び申し上げます。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense