SHARE

どうせなら人と違うものを選びたい派です。

新年をむかえて足下も軽やかに、というところでスニーカーでも物色したいとろ。

今年の干支は“未(ひつじ)”。それにちなんで、スニーカー各社の“Year of the Sheep”パックを手にしてみてはいかがでしょうか。ブランド別にご紹介しちゃいますね。


■Vans

スケーターからセレブまで愛されるVans(バンズ)。今年の干支にちなんだモデルはアジア先行リリースで2モデルが出ています。

・Sk8-Hi20150113_yearofthesheep02 20150113_yearofthesheep03

後ろにZipがついているので、ハイカットでも着脱が楽チンなモデル。アッパーには羊の革である高級感のあるシープスキン。インソールには、もこもこボア。元々スケーター向けに作られたモデルなので、トゥの部分は着地時のショックにも耐えられる頑丈なモデルでもあります。

国内だと、1月16日(金)から「Ron Herman(ロン ハーマン)」などで取り扱われるようです。

・Slip-On

通称“スリッポン”。ローカットでシンプルなデザインはコーディネートを選びません。

20150113_yearofthesheep04 20150113_yearofthesheep05

先述のSk8-Hiとともに、インソール部分には“YEAR OF THE SHEEP”のスペシャルロゴ入り。インソールには通気性と透湿性に優れた素材を使っているのでボアのムレムレを軽減してくれます。

スニーカーショップの「BILLY’S」やセレクトショップの「JOURNAL STANDARD」でも取り扱いがあるようです。


■Reebok

2014年のスニーカーブームで、再び脚光を浴びることになったReebok(リーボック)。そんなリーボックからはハイテクスニーカーの代名詞ともいえるあのモデルの未(ひつじ)年限定パック。

・Insta Pump Fury20150113_yearofthesheep06

ド派手なカラーリングが有名なモデルですが、羊をイメージしたアイボリーカラー。

インソールにはちょっと間抜けな羊がワラワラ。

20150113_yearofthesheep08

海外のスニーカーサイト「:rmk store」などで購入できます。


■Puma

Puma(プーマ)からは、レトロランニング系の2つのモデルから、未(ひつじ)年にちなんだモデルがリリース。

・TX-320150113_yearofthesheep11 20150113_yearofthesheep12

1987年に登場にしたこのモデルは、当時としては革新的だった、硬さが異なるEVA素材を組み合わせた3層構造ミッドソール(3色になっているカカトの部分)を搭載。抜群の屈曲性で履きやすいモデルです。すっきりしたフォルムもアンクルパンツなどとも合わせやすいですね。

・Cabana Racer20150113_yearofthesheep09 20150113_yearofthesheep10

1980年代に発売されたランニングシューズをベースにしたクラシカルなモデル。「TX-3」同様シュータンラベルとヒール外側に“未(ひつじ)”のサインがワンポイントに。

Puma」の直営店や大手シューズショップなどでも発売済みです。

以上、各社の未年限定モデルのご紹介でした。残りわずかなものもありますので、お近くの店舗に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

(※発売日、価格に関しては2015年1月13日時点のものです)

Vans 2015 “Year of the Sheep” Collection [Provider]
Reebok Insta Pump Fury OG Year of Sheep [RMK Store]
PUMA “YEAR OF THE SHEEP” PACK [SNEAKER NEWS]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense