SHARE

ちょっとしたデザインで、ガラリと変わることがあるものだ。

イギリスのオンライン生命保険会社「Beagle Street」が行っているのが、「Enjoy Life」をテーマにイラストレーターがデザインした保険証書を発行する「Positive Prints」キャンペーン。

保険証書といえば、大切なもの。

だからこそ、引き出しの奥にしまっておくことも多いかもしれません。

それに、もしかしたら、この手の契約書や証書が多くて、どこにいったかわからないなんてこともあったりして。

でも、こんな風にアートな保険証書なら、インテリアとしてお部屋に飾ってもよさそうなので、奥深くしまってわから無くなることはなさそう。

また、なんだかこれまでの厳格で事務的な存在から、親しみやすい存在へと「保険証書」がガラリと変わるような気がします。

デザインが保険証書に新たな価値を与える。

ちょっと面白い試みだなぁ。

「デザイン」のパワーを感じるキャンペーンなのでした。

Beagle Street
Life insurance company’s boring policy documents double as art that can hang on the wall [springwise.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense