朝ごはんを通して世界を知る」をテーマに、2ヶ月ごとに国を変えながら世界各地の朝ごはんを提供している、外苑前のカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY」。

150106_WBA_Russia3

1月と2月は11カ国目となるロシアの朝食が食べられるのだそう。日本の隣国でありながら、あまり馴染みがあるとはいえないロシアの朝食って、いったいどんなものなのでしょうか?

150106_WBA_Russia2

今回、「WORLD BREAKFAST ALLDAY」でロシアの朝ごはんの定番として食べられる主食は、ソバの「カーシャ」。ソバの実を、水と牛乳で煮た“お粥”のようなものです。ほかにも、モチッとしたクレープのような「ブリヌイ」には、イクラやサーモンを包んで。付け合わせには、ロシア風のカツレツである「カトレータ」に、ビーツのサラダやキノコのピクルスも添えられます。

こんな彩り豊かなロシアの朝ごはんは、1,650円(税込)。ぜひ会期内に訪れてみてはいかがでしょうか。

150106_WBA_Russia1

WORLD BREAKFAST ALLDAY
ワールド・ブレックファスト・オールデイ
東京都渋谷区神宮前3-1-23 1F
03-3401-0815
7:30~21:00(LO 20:00)不定休
詳細はこちら

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking