page_title_2

2015年1月13日〜2月25日 代官山 蔦屋書店にて、ルーミーフェアを開催。フェアを彩るアイテムをご紹介します。
※2015年2月末に終了しました

スティーブ・ジョブズが大学で夢中になった「カリグラフィー」に挑戦してみませんか?

2015_roomie_jobs_edited-1

カリグラフィーの一例

カリグラフィーは、西洋の書道とも言われる、手書き文字を美しく見せる技法のこと。

かのスティーブ・ジョブズも「大学でカリグラフィーに夢中になったことが、Macに美しいフォントを搭載するきっかけになった」と、スタンフォード大学卒業式でのスピーチで紹介していました。

そんなカリグラフィーをすぐに始められるのが、この「Kaweco(カヴェコ) カリグラフィーセット」。

150106roomie_cali2

1883年のドイツ・ハイデベルクに生まれた筆記具メーカーKawecoの製品で、缶でできたパッケージも良い雰囲気。ちなみにドイツ製です。

150106roomie_cali4

それぞれ太さの異なる4種のペン先とペン、インクカートリッジが2箱ついています。ペン先を変えることで、色んな種類の文字を書くことができるようになるんですね。

150106roomie_cali3

お手本のテキストもついてくるので、ノートさえあればすぐにカリグラフィーを始められますよ。

商品をセレクトした蔦屋のコンシェルジュ・佐久間さんのコメントがこちら。

「古き良き雰囲気を残すレトロな缶パッケージに収まった、すぐにカリグラフィーがはじめられるセットです! 付けペンが主流のカリグラフィーですが、カートリッジ式という点が便利。ギフトにもおすすめ」


購入は、こちらからどうぞ。



この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking