まるでSF映画に出てくる飛行機のコックピットみたいだね。

世界最速のホイール駆動車『Bloodhound Super Sonic Car(以下ブラッドハウンドSSC)』は、コックピットの計測機器のパートナーにスイスの時計ブランドである『ROLEX(ロレックス)』を選んだそうです。

この車は13万5千馬力で、わずか55秒で時速1000キロに達するそうです。

20150105_rolex05

ロレックスはこれまでにモータースポーツの「デイトナ24時間レース」や「ル・マン24時間レース」といった耐久レースのタイムキーパーの地位を築いてきました。その経験をブラッドハウンドSSCでは活かしたい意図があったようです。

20150105_rolex04

電力システムに障害があった際のバックアップとして機能するようです。ハンドル左の計器は速度計(単位はマッハ)、右はストップウォッチ機能となっています。それにしてもこのハンドルの形状、設計者はきっとSF好きに違いありません。

20150105_rolex03

すさまじい加速によって生じる重力や、激しい振動といった環境下にも耐えうる強固なボディ。予備バッテリが内蔵されています。

20150105_rolex02 20150105_rolex06

コックピットの内部はこちらの動画でもご覧いただけます。

Essence of speed: Rolex partners with Bloodhound SSC [MONOCROME]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense