SHARE

空き部屋シェアサービスで有名なairbnb

世界各地でローカルな体験をしたい旅行者と、ユニークな空間を提供するホストをつなぐ話題のWebサービスです。

世界のユニークなゲストハウスがよくニュースなどで取り上げられますが、もちろん日本国内への旅行も可能。

ということで、実際にAirbnbを利用して愛知県名古屋市にあるちょっと素敵なおウチへお泊りしに行ってきました。

ちなみにこのairbnb、予約はスマートフォンのアプリからでも、PCからでも簡単にできます。旅行先の場所、日時、人数で条件検索すると該当するホストが表示されます。お値段と地図上で場所が表示されますし、また貸切なのか、ゲストハウス風にホストと交流できるのかなどいろんな種類から選べます。

今回はせっかくなのでホストがいるゲストハウス風のところにしてみました。

20150105airbnb004

こちらが今回宿泊するところ。外観はいたって普通のビルです。名古屋市内で遊ぶにはロケーションがバツグンで、最寄駅はJR名古屋駅から程よく近い名古屋市営地下鉄東山線の亀島駅。そこから徒歩5分くらいのところにあります。

20150105airbnb005

こちらがゲスト用の玄関口です。みんなの家と書かれた表札がおいてありました。とても素敵な出会いの予感がする表札です。

20150105airbnb001

玄関入ったところ。向かって右手側には共同のキッチンと洗面所、お風呂があります。共同のキッチンは決して広くありませんが、ホストのかたとゲストが語り合える温もりのある空間になっていました。

20150105airbnb002

踊り場には素敵なオブジェがありました。ホストの方にお話を伺ったところ、以前宿泊したイタリアからのゲストさんが漫画家で、書いていってくれたそうです。

20150105airbnb006

お部屋はこんな感じです。実際に宿泊した時はつい立てを外した四人部屋になっていました。寝泊まりするには十分なスペースです。

20150105airbnb003

とってもキュートなここの看板娘のネコちゃん。名前は「てんぷら」といいます。なぜそんな名前かというと、海外のお客さんが言いやすいからだそうです。

3泊4日の日程でお邪魔して、最終日の夜に他のゲストを交えてホストの人たちと歓談しました。いろんな人種の人たちが泊まりに来るので、それが楽しくてairbnbを続けているとのことです。あくまで旅行の主体はゲストですが、ホストのかたがイベントに出かけるときはとりあえず誘って遊びに出かけたりすることもあるそうです。

快適な空間と感じるかどうかは人それぞれなので、あまりゲストに迎合するわけでもないらしく、その距離感が逆に居心地が良いなと思いました。

ご興味あればご自身でホストをするもよし、ゲストとしてどこかへ遊びに行くもよし。そんなおもしろいairbnb体験でした。

airbnb

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense