HAPPY NEW YEAR!

あけましておめでとうございます。

ルーミーは昨年に続き“Auld Lang Syne(蛍の光)”で新年の幕開けです。

“Auld Lang Syne”は「遠くなつかしい思い出」といった意味で、元々は故郷に集まった旧友との再会を祝すスコットランド民謡。英語圏を中心とする海外では新年を迎える定番曲として歌われています。

年末年始、家族や大切な人を思って一年を振り返りつつ、新年のスタートのきるにふさわしい一曲ですね。

今年はPink Martini(ピンク・マルティーニ)バージョンをお送りします。ピンク・マルティーニはアメリカオレゴン州のポートランドのジャズ・オーケストラグループです。

「今年は一年どんな年にしよう?」

躍動感のあるオーケストラで、新年への期待が沸きだってくるようです。

2015年、ルーミーでは改めて「クリエイティブで快適な暮らしとは?」をテーマに、おいしい食事や快適な住まいの作り方、好奇心をちょっと刺激するアートや映画やミュージック、カルチャーなどのトピックスを毎日お届けしていきます。

今年もどうぞよろしくお願いします!

Music Auld Lang Syne ~ Royal Scots Dragoon Guards.[YouTube]
Pink Martini – Auld Lang Syne[YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense