世界中に常に歌のみならずファッションにおいても強い衝撃を与え続けているレディー・ガガが履いて一躍脚光を浴びたヒールレスシューズをみなさん覚えていますか?

つま先の方が厚底になっており踵の方にはヒールがついていない、あの衝撃の靴は2010年当時、東京藝術大学美術学部工芸科に通い、現在アーティストとして活躍している舘鼻則孝さんの卒業制作だったんです。

ヒールレスシューズ」はレディー・ガガのスタイリストの目に留まり、レディー・ガガ専属のシューメイカーになったことで、舘鼻さんは世界から注目を集めました。

そんな舘鼻さんの展覧会「舘鼻則孝展」が現在渋谷ヒカリエ8階の8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryで開催中です。

141229shoe08

Frozen Boots© Noritaka Tatehana

141229shoe07

Heel-less Shoes(Lady Pointe)© Noritaka Tatehana

141229shoe06

Hairpin Series (The Language of art)© Noritaka Tatehana

141229shoe05141229shoe04

Floating World Series(Raven)© Noritaka Tatehana

141229shoe03

Heel-less Shoes (Lady Bloom)© Noritaka Tatehana

141229shoe02

螺鈿厨子 Small Shrine© Noritaka Tatehana

141229shoe01

Heel-less Shoes(Black Coral)© Noritaka Tatehana

「ヒールレスシューズ」と称される私の大学卒業制作は、海外のファッション業界で注目されたところから始まりました。しかし、それは花魁の履く高下駄から着想を得たものなんです。日本の伝統的な染色技法である友禅染を学んだ大学時代には、古典に倣って着物や下駄の制作をしました。

日本的な様式化された平面的な芸術と、西洋的な身体研究に基づく空間的な芸術は、相対する価値観のように感じられますが、それらが共存しているのが現代の日本でもあります。戦後の日本、西洋文化が流入してきた現代だからこそ共有できる価値観が、日本の文化価値を再構築する可能性を秘めているのではないでしょうか。

—舘鼻則孝

今回の展覧会では代表作であるヒールレスシューズはもちろんのこと、かんざしをモチーフとしたオブジェなども十数点展示されています。

展覧会最終日1月s12日には舘鼻さんのアーティストトークショーも開催されるのでお見逃しなく!

舘鼻則孝 展
会期:2014年12月17日(水) – 2015年1月12日(月)
時間:11時〜20時
料金:入場無料
場所:8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
〒150-8510
渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
tel:03-6434-1493
fax:03-6434-1494
お問い合わせはこちらから

——————————————————————

舘鼻則孝 アーティストトーク
時間:1/12(月・祝) 14時~(開場13時30分)
場所:渋谷ヒカリエ8F  8/COURT(8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery向かい)

展覧会最終日、アーティスト本人が作品について語ります。皆様ぜひお集まりください。

※当日は開場後、先着順にお席にご案内します。お席には限りがございますので、ご了承ください。
※13時15分より前には、会場前にお並びいただかないよう、お願いいたします。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense