SHARE


2015年、2日目を迎えました。昨日の「ルーミー映画ガイド 〜2015年お正月編〜」はご覧いただけましたか? 今日は2015年公開作品の中から、ルーミーが気になる予告編をご紹介します(※一部、日本公開未定)。日本語字幕がついていないものもあるけれど、そこは雰囲気で楽しんでくださいね。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

2015年の映画を語る上で欠かせない『スター・ウォーズ』シリーズ最新作(写真)。ディズニーがルーカスフィルムを買収してから初めて制作される作品で、J・J・エイブラムスが監督を務めています。

舞台は『エピソード6/ジェダイの帰還』から30年後。数々の新キャストに加え、オリジナルキャストのマーク・ハミル(ルーク)、キャリー・フィッシャー(レイア姫)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)や、おなじみのR2-D2とC-3POも登場します。2015年12月18日(金)公開。

© Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.



ビッグ・アイズ

今月公開されるティム・バートン監督の最新作。1960年代にアメリカのポップアート界に衝撃を与えたスキャンダルが題材です。

内気な妻の描いた“ビッグ・アイズ”シリーズを自らの作品として大ヒットさせ、美術界の寵児として脚光を浴びたアーティスト、ウォルター・キーン役を演じるのはクリストフ・ヴァルツ。真実を公表し闘う決心をする“ゴーストペインター”の妻、マーガレット役はエイミー・アダムス。2人の演技派の共演に注目です。2015年1月23日(金)TOHOシネマズ有楽座他全国公開。



劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス

ムーミン谷を抜け出し、南の海へとバカンスにやってきたムーミン一家に、一家離散の危機…!? 2015年、みんなが大好きなムーミンが映画館にやって来ます。今作は原作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年記念として、母国フィンランドにて初製作の長編アニメーション映画。1945年に物語が発表され、日本でも60年代からテレビアニメが放送されていたムーミンだけに、幅広い世代で楽しめそう。2015年2月13日(金)より、全国ロードショー。



バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

第72回ゴールデン・グローブ賞で最多部門にノミネートされている、『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督による最新作。主人公はスーパーヒーロー映画で大スターになったものの、仕事も家族も失った男。復活をかける彼を待ち受ける奇想天外なトラブルとは…。

主演は自身もかつてスーパーヒーロー(バットマン)だったマイケル・キートン。エドワード・ノートン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツら豪華キャストが共演しています。2015年4月ロードショー。



海街diary

吉田秋生による人気コミックを、『そして父になる』でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した是枝裕和監督が映画化。さらに綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが4姉妹を演じるというのですから、何とも楽しみな1本です。

映画は鎌倉で暮らす3姉妹が、父の葬儀で初めて出会った異母妹を迎え入れ、4姉妹での生活を始めるところからスタート。是枝監督が描く家族の絆の物語は間違いなさそうです。2015年6月13日(土)全国公開。



I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE

今年ルーミーが最も楽しみにしている作品の1つが、スヌーピー史上初のCG/3D映画。2015年はマンガ連載開始から65周年にあたるそうです。予告編には彼のやんちゃぶりが満載。今までのマンガやアニメとは異なり、毛の1本1本までリアルに描かれた、モフモフした仕上がりがたまらないスヌーピーに早く会いたいです。2015年12月全国ロードショー。



「Inherent Vice(原題)」

ポール・トーマス・アンダーソン監督が、トマス・ピンチョンが2009年に発表した同名小説(邦題は「LAヴァイス」)を映画化。舞台は70年代のロサンゼルス。ホアキン・フェニックスがマリファナ大好きな主人公の私立探偵ドクを演じています。予告編にはジョシュ・ブローリンが日本語を話すシーンも(笑)。『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』と『ザ・マスター』でも監督と組んだ、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが手掛けた音楽にも期待です。全米公開中。



「While We’re Young(原題)」

個人的な2014年のベストムービーは、ノア・バームバック監督の『フランシス・ハ』でした。今作は監督の新作コメディで、ニューヨークで暮らす40代の夫婦(ベン・スティラーとナオミ・ワッツ)が主人公。周りの友人たちが子どもを作って落ち着き始める中、夫婦は自由奔放な20代のカップルと出会い、次第に影響されていくのですが…。ビースティ・ボーイズのアドロックことアダム・ホロヴィッツが出演しているほか、元LCDサウンドシステムのジェームス・マーフィーが音楽を担当しています。2015年3月全米公開。



「St. Vincent(原題)」

ビル・マーレイ主演のコメディ。両親が離婚し、母親と新しい町に引越してきた小学生のオリバー。隣に住むベトナム帰還兵の不良老人ヴィンセントが子守を買って出たおかげで、子どもが出入りしないような場所に連れ回されるはめに。でも、周りの心配をよそに、2人の間には年齢を超えた友情が芽生えます。2015年秋 TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー。

先日はヴィンセント役のビル・マーレイがボブ・ディランの「Shelter From the Storm」を歌う映像も公開されました。あー、早く観たい!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense