SHARE

道具にはお金をかけたい派です。

SWITCH KICK』はクイックリリースが可能なバスドラムのビーターです。ビーターとはバスドラムを足でたたくペダルに装着させる棒のことです。素材を変えるだけで音の変化を楽しむことができます。

20141225_SWITCH KICK02

シャフトの素材はゴルフクラブのアイアンなどにも使われる“950HT”のステンレス鋼とアルミの組み合わせ。ねじ切りがしてあるので長さの調節が可能になります。ゴツゴツした金属片を見ると興奮してしまうのは男のコの性。

20141225_SWITCH KICK05

ラバーのソニックヘッドとシャフトをくっつけるとこんな感じ。

20141225_SWITCH KICK07

ヘッドの部分だけを素早く変えることができるので、いろんな音を試してみたくなっちゃいます。

20141225_SWITCH KICK04 20141225_SWITCH KICK03

こちらはパーカッション系のビーター。木材のものから2ウェイタイプのもの、レザーののものなど音のテクスチャが広がりそう。音響製作している方にも良いかもしれません。ハンドメイド感がけっこう好きです。

20141225_SWITCH KICK06

いろんなモノをたたいてみれば、思わぬお気に入り音が見つかるかもしれません。

20141225_SWITCH KICK08

『SWITCH KICK』は現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで資金調達中です。プラスチックとフェルトの組み合わせの2ウェイタイプヘッダとシャフトは75ドルから、全種類のアダプタが欲しいという方は5,000ドルで一式手に入れる権利をゲットできます。納期は2015年4月を予定しているとのこと。

新年からドラムを始めてみるというのも、人とは違った過ごし方ができるかもしれません。

SWITCH KICK [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense