page_title_2

2015年1月13日〜2月25日 代官山 蔦屋書店にて、ルーミーフェアを開催。フェアを彩るアイテムをご紹介します。
※2015年2月末に終了しました

朝が苦手な人にとって、早起きは一つの戦い。

無意識のうちに目覚ましを止めてしまったり、せっかく目覚ましを止めたのにもう一度布団にもぐりこんでしまったり。

どんなに早起きが苦手でも、絶対に寝坊できない時はある。そんな時、止めるまで部屋中を逃げ回る目覚まし時計「ナンダクロッキー」をセットすれば、確実に起きることができそうです。

20141225_tsutaya_clock03

ナンダクロッキーは、アラームが作動すると、ホイールを回して縦横無尽に走って逃げる目覚まし時計

ベッドから出て捕まえ、スイッチを切るまでアラームは止まりません。

いつもは布団の中から手を伸ばして目覚ましのスイッチを切り、二度寝してしまう方。これならもう一度ウトウトする間もなく、追いかけているうちに目を覚ますことができますよ。

20141225_tsutaya_clock02

発するアラーム音は、近未来のロボットのような愛くるしいルックスになぞらえて、宇宙人のおしゃべりの声がイメージされているそう。

実際に聞いてみると、電子音が鳴り響き、なかなか騒々しいので間違いなく叩き起こしてくれそうです…。

絶対に起きれる目覚まし時計「ナンダクロッキー」を相棒に、早起きとの戦いに終止符を打ってみてはいかがでしょう。



商品をセレクトした蔦屋のコンシェルジュ・佐久間さんのコメントがこちら。

「まるで意思があるかのような動きや、ロボットのような愛くるしいデザインは、お部屋を楽しくさせてくれそう。明るい毎日をはじめるために、頼もしい存在感です。」



購入は、こちらからどうぞ。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense