やっぱりお外で運動すると気持ちいいよね。

The Bionic Runner』は、ランニングするようにペダルをこぐと進む自転車です。

20141222_bionicrunner04
20141222_bionicrunner03

立って走っている状態と、同じ筋肉を使うように設計されているとのこと。

60:40スイング”と名付けられたこの回旋運動は、オーストラリアのヘンリー・トーマス博士の4年間の研究によるものだそうです。

20141222_bionicrunner05

小さく折りたたむことができるので、大自然豊かな旅行先に持って行くと楽しそう。

スポーツ選手や理学療法士と協力し、30ヶ月にわたるテストを耐え抜いたスゴいヤツ。

20141222_bionicrunner02

舗装された道を走る衝撃の疲労は、ランニングシューズを履いて走るより軽減されているとのことです。ディスクブレーキなので制動性が優れているのもグッド。

『The Bionic Runner』は、現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで資金調達中です。980オーストラリアドル(プラス日本への送料100ドル)で1つゲット可能。納期は2015年4月を予定しているとのことです。

ジムの窮屈さから解放されたい方、いかがでしょうか。

詳細は、こちらから。

The Bionic Runner [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense