SHARE


その森で、願いは叶ったはずだった…

ディズニーの新作映画『イントゥ・ザ・ウッズ』は、大人のための“アフター・ハッピーエンド”ミュージカル。シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきんなど、願いを叶えたはずの主人公たちの「めでたし めでたし」の“その後”を描いています。

先日公開された予告編はシンデレラ、赤ずきん、ジャック(ジャックと豆の木)の「私の願いは…」というセリフからスタート。メリル・ストリープ扮する魔女が「願いを叶えたいのかい?」と妖しくささやきます。シンデレラの「こんなはずじゃなかったの…」という意味深な台詞も気になるところ。

メガフォンを執ったのは『シカゴ』のロブ・マーシャル。今作でも際立った存在感を放つメリルをはじめ、ジョニー・デップやアナ・ケンドリックら、実力派キャストが勢ぞろいしました。

公開は2015年3月14日。人生が思い通りに行かないことを痛いほど分かっている大人たちに、予想を鮮やかに裏切る“おとぎの国”が待っています。

『イントゥ・ザ・ウッズ』
監督・製作: ロブ・マーシャル
作詞・作曲: スティーヴン・ソンドハイム(『ウエスト・サイド物語』『ジプシー』『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)
キャスト: メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、エミリー・ブラント、ジェームス・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン
©2014 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.
2015年3月14日(土)、全国ロードショー
イントゥ・ザ・ウッズ』[ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense