野本 纏花

野本 纏花

1


ランチョンマットの柄に合わせて食器を置くと…

141217_trickmat

あれれ?まさか、テーブルがやわらかくなっちゃった??

141217_trickmat1

だまし絵の手法を使ってデザインされたこちらのマット。まるでお皿やシルバーの重みで、沈んでいるように見えます。

141217_trickmat2

この不思議なランチョンマットをデザインしたのは、制作プロダクションの若手デザイナーを中心に生まれた「A.P.WORKS」というプロジェクトチーム。

公式HPでは、この「trick mat」以外にも、グラフィックデザイナーのひらめきや遊び心から生まれた、ユニークなアイテムが紹介されています。

残念ながら、発売時期は未定のようですが、発売が決まれば公式HPFacebookTwitterなどでお知らせされるとのことなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

A.P.WORKS

野本 纏花

1983年生。ITベンチャーのマーケターを経て、フリーライターに。マーケティングやソーシャルメディア関連の記事を中心に、ライフハッカー[日本版]、MarkeZineなどで記事を書いています。映画を見たり、ゲームをしたり、インドア100%な夫とともに、まったりおうちライフを満喫中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking