キラキラと華やかに彩るクリスマスイルミネーションも、一年に一度のお役目が終わりました。

それらを、次のクリスマスまできれいにしまっておくには、ちょっとしたアイテムをリユースすると便利です。

20141216_rooomie_light_can02

生活誌『Real Simple』では、クリスマス用の照明や装飾を片付けるコツとして、コーヒー豆の缶に巻き付けるというアイデアを紹介しています。

プラスチックのふたに切り込みを入れて片方を引っかけ、缶の周りにくるくるとコードを巻いていけばOK。取り替え用の電球や延長コードを缶の中に収納すれば、イルミネーション用グッズを一カ所にまとめられますね。

クリスマスイルミネーションだけでなく、他のコード類にも応用できそうなアイデアなので、コードがごちゃごちゃと絡まってイライラしがちな方は、一度お試しを。

その詳細な方法は、こちらからご覧ください。

How To:Store Christmas Decorations and Lights [Real Simple]

クリスマスイルミネーションはコーヒー豆の缶で巻くと片付けやすい /(松岡由希子)ライフハッカー[日本版]
Wrap Christmas Lights Around a Coffee Can to Keep Them Organized and Untangled for Next Year /(Alan Henry)[米版]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense