日本と言えば、フジヤマ、サムライ、スシ、ゲイシャ…と思っている世界の人々がどんなに多いことか。

他にも、特色ある食品・工芸品・お祭り、おもてなし精神が宿った施設やサービス、世界を興奮させるコンテンツ、先端技術がたくさんあるはずなのに、まだまだ海外に届いていない現状がありますよね。もっと世界に知ってもらいたい素敵なモノがたくさんあるはずです。

MORE THAN PROJECTは、今の日本の魅力を世界へもっと発信しよう!世界のマーケットへ展開しよう!そんな想いから始動した、日本の商材・サービスを海外へ届けたい中小企業×プロデューサーの活動を支援する経済産業省の事業。

今回公募で採択された、世界に伝えるべき16事業には「食」から「ファッション」「インテリア」「モノ」まで、さまざま。

20141214_morethan4

例えば、てぬぐいをはじめとする生活雑貨の企画・販売を行う「かまわぬ」が立ち上げたインターナショナルブランド。日本独自の手染め技法・注染を用いて、欧米の文化に適応したスカーフをデンマーク人デザイナーとともに開発し、EUを中心にデザインミュージアムやインテリアショップなど販路を拡げていきます。

20141214_morethan2

三嶋フーズの冷凍手毬寿司。

電磁波凍結により鮮度を落とすことなく寿司の冷凍が可能で、特殊な機材を用いらず自然解凍ができます。新商品のコンセプト開発およびイベントを、2015年、独立50周年のシンガポールにて発信していく予定です。

20141214_morethan3

使っても、飾っても、美しい。そんな欧州の家庭にもなじむ、日本の上質かつ素朴な九谷焼。

割烹食器や現代食器を得意とする九谷焼の窯元の出長右衛門窯が中心となり、日本各地の伝統工芸と密着した文化を、フランス・パリを入り口にヨーロッパの生活に浸透させていきます。

20141214_morethan5

きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」PV美術で世界的に注目された増田セバスチャン氏が、アートの拠点づくりを得意とする小原啓渡プロデューサーとタッグを組み、原宿kawaiiカルチャーを世界に発信!

20141214_morethan6

250年の研ぎ継がれたデザイン、その一流の品をラインナップしたものが、播州刃物ブランド。世界各国で活躍する刃物を道具とするプロフェッショナルにむけて販路をつくります。

20141214_morethan

『花の苔玉』を花見の文化と共に世界へ。

森林資源由来の再生可能エネルギーを燃料利用して加温栽培した日本の伝統的な花卉花木ブランド(Green’sGreen)をヨーロッパ市場にホテルやレストランの卓上に咲く花(花見の文化)として広げていきます。

今回紹介した他にも、日本から世界へ伝えるべき事業が「MORE THAN PROJECT」のウェブサイトで公開されています。

各事業のそれぞれの進捗もブログ形式でアップデートされています。

MORE THAN PROJECT

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense