木の食器を手軽に作れるキットができました。

のこぎりなど大変な作業の必要はなく、型から外して、あとは削って磨くだけです。木ベラ、箸、デザートフォーク、バターナイフ、デザートスプーンの6種類。

141213HitotemaKit_01

ものをつくることは楽しいです。それが自分や家族のためならなおさらだと思います。時間と手間が必要ですが、すごい贅沢な過ごし方のような気もします。

141213HitotemaKit_02
141213HitotemaKit_03

普段家庭で使っているプラスチックやステンレスの食器と違って、木の食器なら自分で直すことだってできます。ちょっと持ちづらかったり、使いづらいなと思ったら、自分で少し削ったり、磨いたりすればいいんです。

ただ、木だけに手入れにちょっと気を使わなければなりません。使い終わったら、早めに水やぬるま湯で洗わなければなりません。十分に乾燥させてから食用油(オリーブオイルなど)を食器に染み込ませると汚れが染みにくくなり、変形や割れを防いでくれます。

この食器を長く使うためのひと手間も慣れてしまえばなんてことはないかもしれません。

141213HitotemaKit_04

1.木ベラ:¥900(税別)/ 2.おとなばし:¥500(税別)/ 3.こどもばし:¥500(税別)/ 4.デザートフォーク:¥750(税別)/ 5.バターナイフ:¥500(税別)/ 6.デザートスプーン:¥750(税別)

材料の木は、日本の森を元気にするために切ったヒノキの間伐材。それからつくった建材の端材からつくれるようにし、山の恵みを無駄にせず、山の環境整備にも役立たせています。

現在は、無印良品イオンモール岡山店の西粟倉・森の学校コーナーでのみ販売されています。

『くらし』をつくることは、自分を『つくる』ということ。ニシアワー

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense