1


このプラスチックのチャーム、ただの飾りではないんです。

実はこれ、街中で「困っていたら私に声をかけてください!」、「私、何でもお手伝いします!」、「ハンディがある方のサポートをします!」という意思表示をしたい方に、そのサインとして身に付けてもらうチャームです。

141212chrarmi-2
141212chrarmi-4

オリンピックに向けてこれから増えていくであろう外国人の方や、小さいお子さん、両手に荷物をいっぱい持ったおばあちゃん、ハンディのある方でも、指止しで対話できるように、困った時に良く使う6つをアイコン化してあります。

141212chrarmi-5

カラビナを付属しているので、腰からぶら下げたり、バッグのチャームとして使用したりと、その日のファッションにあわせて、様々なアレンジで着用できのもいいですね。

さらに、一部の製作作業と、完成製品のパッケージング作業は、全て渋谷区内の作業所で行っており、障害者の方々の仕事の創出と、工賃アップに協力しているソーシャルな商品です。

141212chrarmi-3

手助けをするのは、時として勇気が必要なものです。コミュニケーションチャームは、その壁を乗り越えるきっかけとして使ってください。

笑顔と「ありがとう」の言葉が街中広がることを願っております。

コミュニケーションチャーム[ARIGATO GIVING]
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking