冷めたピザ」なんともかなしい響きです。他の食べ物でも、できたてホヤホヤの方がおいしい。それなのに、とりわけ「冷めたピザ」がかなしく聞こえるのには、理由があります。

その答えはずばり、水分。

ピザは冷めると、温度が下がるだけでなく、シナっとしちゃいますよね。生地がオイルやチーズ、具材の油分、水分を吸ってしまうことで起こるわけです。

そう、ピザは水分にとても敏感な食べ物。

141210pizzastone01

ということで、このピザストーンの出番。石が水分、油分を吸収してパリッとおいしいピザを保ちます。

オーブン余熱中にピザストーンも一緒に暖めて、焼いたらピザストーンでテーブルにサーブする。それだけで、自宅でたべるピザが驚くほど変わります。それはもう「うち、ピザ釜はないんだけど、ピザストーンがあるんだ。来る?」…なんて言ってしまいたくなってしまうほど。

サーブ後の保温効果が高いのも、ピザストーンのいいところ。

ただ、とても重く、オーブンで温まった石は本当に熱いので、使用時は要注意です!

コチラから購入できます

 All-Clad Pizza Stone  [Williams Sonoma]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking