冬本番になり、朝が冷え込む日が続いています。

部屋が寒いとなかなか布団から出られず、気がつくと二度寝してしまった、という経験があるのではないでしょうか。

最近ではさまざまな目覚ましグッズが登場していますが、この季節はとくに、目が覚めるのと同じくらい、どうやって布団から出るかが寝過ごしに悩む人の問題になるのかもしれません。

141210Ramos1

そこでオススメしたいのが、こちらの目覚まし時計。

“Ramos”は、本体とBluetooth接続されたビーコンのふたつで働く目覚まし。

141210Ramos2

ビーコンはあらかじめベッドから離れたどこかにセットし、アラームを止めるためにはスマートフォンを持ってビーコンの近くに必要があります。

つまり、否が応にもベッドから出ざるを得ない仕組みというワケです。

141210Ramos3

例えば、ビーコンを洗面所に置いた場合は、洗面所に行かないとアラームをストップできません。

ついでに顔を洗ってしまえば、すっきり目覚められそうですね。

141210Ramos4

ベッドから出ただけでは油断できない、という人はオプションでパスコードを入れる設定も可能。

141210Ramos6

本体の裏はUSBが接続できるので、充電忘れも防げます。

現在、Kickstarterで99ドルから入手できます。朝起きるのに苦労している人はチェックしてみては?

Ramos: Wake Up, Get Up. [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense