SHARE

コンニチハ、ワタシの名前はタイムトラベラー・ルミですヨ。あの頃に戻って人気の記事をピックアップ、編集・修正して改めてご紹介しますヨ。今回はさかのぼること2012年12月9日から、気になる記事を拾ってきましたヨ。

世の中には、色々な香りの香水があります。ナチュラル系のリラックスできるものから、異性に魅力を感じてもらえるような動物的ものまで、さまざま。

そんな香水を愛してやまない人の中でも、特にブックラバーのみなさんにオススメしたいのがこちら、印刷されたばかりの本のにおいがする香水『Paper Passion』です!

本屋さんはもちろん、図書館や古本屋さんで、本を開いたときに放たれるあの香りを楽しんでいる……という方には、きっとキュンとする香りなのではないでしょうか。

しかも、この香水の製作を担当したのが、シャネルやフェンディなどのデザインを手掛けるKarl Lagerfeldさん、香水の香りは名調香師Geza Schoenさん、出版(発売)するのは、ドイツの老舗出版社Steidlと超一流の面々です。

デザインを担当したKarlさんも、「印刷されたばかりの書物の香りは、世界でもっとも素晴らしい匂いの1つ」と絶賛しています。

他の誰でもない、「本好きの自分」を楽しませ、興奮させてくれる香水。どんな香りかな、くんくんしてみたいな。

Paper Passion by Geza Schoen, Steidl, Wallpaper* and Karl Lagerfeld[Wallpaper]

Text by 林美由紀

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense