林 美由紀

林 美由紀

4


「公衆」といえば、浴場であったり、トイレだったりと、多くの人が使う場所。そんなところに、この度、歯みがきブースが登場しました!

その名も「G・U・M CUBE」。歯の形をかたどったシンプルなデザインで、2人入室可能な水道設備を完備した日本初となる歯みがき専用ブース

141203ECGUM1

サンスターが実施した世界のオーラルケア・歯周病事情に関する調査により、「外出先での歯磨き場所の不足」という課題を受け、「外で食べたら、外でみがく」というコンセプトで製作されました。

141203ECGUM2

歯みがきというプライベートタイムを意識したクローズドな男女セパレートの空間で、鏡、水、歯ブラシとはみがき粉まで揃っているのだそうです。

場所は、東京大手町の東京サンケイビル前。12月3日までの期間限定オープンとのことなので、気になる方は是非!

本日3日は、20時までブースの利用体験をすることができますよ。学校やお仕事帰りに寄ってみては。開催場所はこちら。追加開催の可能性もあるそうです。

今後、「公衆歯磨きブース」が普及していくのかもしれませんね。

G・U・M CUBE
4

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking