SHARE

サンタさんからのプレゼントを心待ちにする子どもたち。ビデオレターで、楽しい気持ちをより高めてあげてはいかがでしょう。

PNP(Portable North Pole)では、妖精たちやサンタが登場する、リアリティあふれるビデオレターが無料で作れちゃいますよ。

作り方はとっても簡単。こちらのwebsiteにアクセスしたら、「The magic starts here」か「Discover our video message」をクリックします。

141201PNP10

左上の”Classic video FREE”欄の「Personalize」をクリックすると、ビデオ作成画面へと進んでいきます。

141201PNP11

まずは、お子さんのファーストネームを入れ、下のプルダウンで発音を選びます。適した発音が無い場合、「My friend」「Angel」「Baby」「Sunshine」「Sweet heart」などから選びましょう。

続いて、性別を選択。FacebookもしくはPCから、お子さんのとっておきの写真を選び、子どもの誕生日、住んでいる国、子どもとの関係を選択。

141201PNP02

その子が今年、「いい子」「まぁまぁいい子」「いい子じゃなかった」かを選択。

普段どんな生活を送っているか、どんな事を頑張るように言われたかを選択します。

(ちなみに筆者は「to always say please and thank you」を選択しました。細かく色々なパターンがあるので、その子が普段言われて頑張っていることを選んであげて下さい。)

141201PNP08

お子さんがサンタさんにお願いしているプレゼントをプルダウンで選択。

写真は無くてもOKですが、あった方が分かりやすく、お子さんは喜ぶと思います。

141201PNP03

無料版は、一番右側の「Free version」を選びましょう。

141201PNP09

※作成途中、お知らせメールの送信可否などの項目もあるので、メールが不要な方はチェックを外してください。

最後に、Facebookとの連携ログインか、メールアドレスとパスワードでのログインかを選びます。ログインしたら、ビデオは完成!

できあがったビデオの様子を、ちょこっとだけお見せします。

141201PNP12

妖精の元に、着信が。妖精から連絡を受け取り、挨拶してくれるサンタさん。

「ハロースイートハート! 秘密の村にようこそ!」

(中略)

「ちょっと見せたいものがあるよ、こっちに来てごらん」

141201PNP04

(中略)

「この本には、君について知りたいことが全部書いてあるんだ。今年、君がいい子にしていたかをチェックしてみよう。」

「君は3歳だね? 幼稚園に通っているね?」

141201PNP05

「君は今年、ちゃんと「お願いします」や「ありがとう」を言うように、言われたんだね」

「サンタは君が欲しがっているプレゼントを知っているよ。こんなブロックのおもちゃが欲しいんだろう?」

「よし、君が今年どんな子だったかを確かめてみようか」

141201PNP06

(妖精たちが、今年いい子だったかを特別な機械でチェックする様子が映ります。)

「スイートハート、ワシは君が今年いい子にしてくれて、とても誇りに思うよ」
 

(筆者は「いい子」を選択したのでこのセリフでしたが、「まぁまぁいい子」「いい子じゃなかった」を選択すると、この時の展開やサンタのセリフが変わってきます。)

「サンタがもうすぐ行くからね、待ってておくれ! メリークリスマス!」

141201PNP13

無料版ですが、全部で3分と子どもが観るには充分なボリューム。

クリスマスがもっと楽しみになる夢のプレゼント、ぜひ作成してみてはいかがでしょう。

[Potable North Pole]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense