SHARE

カフェやコーヒースタンドなど、町の店先で見かける黒板の看板。

先日ルーミーで掲載したチョークアートユニットPaint & Supplyさんのインタビューも、すごく素敵でした。「インテリアをDIY」することで、毎日を楽しく暮らしていけそうです。

これから先のイベントを待つ、日々の気分を盛り上げてくれるアイテムを、チョークと黒板でつくってみてはいかがでしょうか。

141201ChalkBoardCal_2

そんなワークショップ「黒板のカレンダー作り」が行われるのは、”きっかけをつくる、グローサリーストア”FOOD&COMPANYさん。

以前開催した、「チョークとブラックボードのある暮らし」というワークショップも人気だったそう。年末年始の盛りだくさんなイベントを黒板カレンダーに描きこんで、ワクワクしながら年越しするのもいいですね。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

教えてくださるのはCHALKBOYさん。

これまでの作品をInstagramにあげられています。植物をモチーフにしたものに、特に魅力を感じました。

レシピやメニューからウェルカムボードまで、小さいものから大きなものまでどれを見ても楽しいです。見ていると、自分でも作ってみたくなりませんか?

[Community Workshop: 黒板のカレンダー作り]

季節にあわせてモチーフを変えて、毎月書き換えることを楽しむ
黒板のカレンダーを作っていきます。

曜日や枠はペンで描いて消えないように、誕生日やスペシャルな日は
ワクワクしながら待てるように、飾り付けや質素だけど味のある絵を
一緒に描いていきましょう。

日程、時間:
12月21(日) 11:00-13:00
12月21(日)15:00-17:00

場所 :FOOD&COMPANY, 東京都目黒区鷹番3丁目14−15
定員:7名参加 (1セッションにつき)
費用:4000円
パートナー:chalkboy

※キャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。

お申込みはこちらから。

Community Workshop: 黒板のカレンダー作りFOOD&COMPANY

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense