コンニチハ、ワタシの名前はタイムトラベラー・ルミですヨ。あの頃に戻って人気の記事をピックアップ、編集・修正して改めてご紹介しますヨ。今回はさかのぼること2014年3月27日から、気になる記事を拾ってきましたヨ。

Image credits: Mohammad Reza Domiri Ganji

美しすぎて、クラクラしちゃう。

太陽の光を浴びると、まるで万華鏡の中にいるような光景を見ることができるのが、イランにある「Nasir al-Molk Mosque(ナシル・アル・モルク・モスク)」。

ガジャール王朝時代の1876年に建設が開始され、1888年に完成した建物。窓がステンドグラスになっているため、光が差し込むと虹色の光がモスクの内部を彩ります。


Image credits: Dav Wong


Image credits: Amin Abedini


Image credits: Lucie Debelkova


Image credits: Amin Abedini


Image credits: my2200


Image credits: Amin Abedini


Image credits: Abbas Arabzadeh


Image credits: Dav Wong

天井や柱、アーチなどにも美しい装飾が施されていますが、やはり、この光が作りだす空間が幻想的で、息を呑む美しさ。

ここで色とりどりの光に照らされながら、深呼吸をすれば、悩みなども吹き飛んでしまいそう。それどころか、なんだか前向きな気持ちになることができるかもしれません。

世界には美しい場所がたくさんあるんだなぁ。

そして、自分のちっぽけさを感じずにはいられないのでありました。

Every Morning, This Stunning Mosque Is Illuminated With All Of The Colors Of The Rainbow [Bored Panda]

Text by 林美由紀

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense