SHARE


軽い! かわいい! リュックに入る!

折りたためる電動スクーター「Impossible」が国内外で話題になっていますね。

141125ECimpossible1

本体は5㎏以下とスクーターとは思えない軽さ。デザインはシンプルでちょっとフレームが細いような気がするのですが、強度があり軽いカーボン素材を用いることによって、85㎏の重さまで耐えることができるのだそうです。

リチウムイオン電池を搭載しており、1時間半充電した場合、時速約20㎞で走ると45分間乗ることができ、走行可能距離は約25㎞とのことです。

今までも折りたたみ式スクーターはありましたが、折りたたんでも大きかったり、重かったりしましたが、「Impossible」は、ほぼ車輪の大きさにまでコンパクトになるのがすごい。

141125ECimpossible2
141125ECimpossible3
141125ECimpossible4
141125ECimpossible5

また、姿もなんだか可愛いですよね。自転車のような姿だけど、スクーターなのです。

現在、海外のクラウドファンディングサイト「KickStarter」で資金調達中。既に目標は達成しているので、製品化されるのはほぼ間違いないのではないでしょうか。

141125ECimpossible
141125ECimpossible7

計画通りに生産が開始されれば価格は430カナダドル(約4万4000円)で2015年8月に発売される予定とのこと。

こんなに気軽に乗れちゃって、いいんでしょうか。そんな移動手段がどんどん増えていくのかもしれませんね。

Impossible [KICKSTARTER]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense