SHARE


8平方メートルと聞いて、どんなスペースを思い浮かべるでしょうか。駐車場? それとも、広めのウォークイン・クローゼット?

では、少し手狭だけど、8平米で素敵な部屋があると聞いたら、住んでみたいと思いますか?

1411127small

こちらは、フランスのスタジオ“Kitoko Studio”がパリにデザインした、小さいけれど機能的なお部屋。

折りたたみ式の多機能ナイフ「スイス・アーミー・ナイフ」がコンセプトで、テーブル、クローゼット、ベッド…と部屋に必要なさまざまなものが収納できます。

1411127small4
1411127small3

これは、海外にホームステイし、ベビーシッターをしながらホストファミリーから報酬を受け取って生活する、オペア(Au Pair)というプログラムの利用者向けの部屋。

1411127small6

水周りは収納式の家具部分の奥にあるようです。

1411127small7

映画や小説で見る通り、かつてのパリでメイドさんたちの住む部屋の多くは屋根裏にあり、狭苦しい、あまり良いとは言えない環境にあったようです。

そうした部屋はその後、物置として、あるいは単に忘れられた部屋として時間を重ねていましたが、かねてからの不動産価格の高騰で再び注目を集めるようになったそうです。

1411127small2

今回の部屋も、こうしたスペースを活用してできています。

1411127small8

小さなスペースでも、眠る、食べる、シャワーに入る、といった普通の生活が楽しめる素敵なアイデアですね。

[Kitoko Studio]
Incredibly Small Apartment in Paris Reduces Functions to Minimum [freshhome]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense