141127ECpowerlace

SHARE

今年も残すところわずかとなり、あと1か月と少し立てば早くも2015年です。

2015年と言えば、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』でマーティがタイムトラベルする時代ですが、それがもう来年に迫っているんですね。

現実の2015年は、作品のように車が空中をビュンビュン飛び交ったりはしていませんが、宙に浮くホバーボードが登場するなど、夢のように見えた世界が少しずつ実現しつつあるようです。

さて、『PART2』に出てくるアイテムで忘れてはいけないのが、このシューズ。

141127powerlace

初めて、これを見た時の驚きと感動を憶えている人もいるのではないでしょうか。

ナイキのデザイナーTinker Hatfield氏は、来年中にも、この自動的に靴ヒモが締まる「パワーレース」システムを採用したシューズを具現化すると発表していましたが、このほどKickstarterで同様のコンセプトのアイテムがいち早く公開されています。

141127powerlace4

それが、こちらのシューズ。カナダの“Frederick Labbe & The Powerteam”というチームが開発を進めました。

141127powerlace1

靴の中に足を入れると、体重でカカト部分に搭載されたプレッサーがはたらき、ヒモが自動的に締まる仕組みなんだとか。

141127powerlace5

逆に、ヒモを緩めるときはカカトのレバーを引くだけ。

141127powerlace6

なかなか画期的なシステムですね。

141127powerlace3

一部海外メディアからは「シューズのデザインがこれでは、多くのファンを獲得できないだろう」といった声も上がっているようです。

ただ、まだプロトタイプというなのことで、システムが確立されれば、今後デザイン的により洗練されたものも登場するのではないでしょうか。

141127powerlace2

現在、アーリーバード枠で175カナダドル(約18,000円)で入手可能です。新しいモノ好きのあなたは、要チェックです。

POWERLACE ADVANCED AUTO-LACING SHOE TECHNOLOGY [Kickstarter]
Step Back to the Future! Marty McFly-style Powerlace trainers boast ‘self-tying’ laces [Mailonline]

141127ECpowerlace

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense