SHARE

まるっとしたキーボード発見。

PianoArc」と呼ばれるキーボードは、横長ではなく丸い形。

それに、なんと鍵盤の数が294もあるのだそうです。

このピアノは、レディ・ガガさんのツアーなどにも参加するキーボーディストであるBrockett Parsonsさんが、何か目を引くパフォーマンスができないものかと考えていた時に、ギタリストの友人が丸い形のキーボードを作ってみたらと提案してくれたのがきっかけで作られたんですって。

この円形のキーボードは傾斜や高さが変えられるので、Brockettさん以外のパフォーマーでも、自分にピッタリな弾き心地を追及することもできるのだとか。

141125ECpianoarc1

2人で真ん中に入って、連弾(?)をすることができたり、とにかく鍵盤が多いので色々なパフォーマンスをすることができそうです。

音楽は楽曲や歌詞、歌声はもちろん、パフォーマンスも含めてのエンターテインメント。

こんな風に一風変わった楽器もそのパフォーマンスに一役買っているわけですね。

ライブなどで実物を、演奏を観てみたいものです。

PianoArc [technabob]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense