旅行先で散策したいとき、徒歩だとキツいけどこれならいいかも。

北京のスタートアップが開発した『Impossible』は、カバンのなかにも収納できるコンパクトな電気スクーターです。

20141123_impossible08

20141123_impossible07

本体を開いて、

20141123_impossible02

ハンドルと座面を出して、

20141123_impossible03

シート乗っけてタイヤ部を引き出し、ロックをして完成。

20141123_impossible04

街でもスイーっと。

20141123_impossible05

防水キャップのついたコネクタから充電。速度は約20kmで45分間の走行が可能とのこと。

カバンのなかにMacBookとスクーターを入れたら、どこにでも行ける気がします。

20141123_impossible06

『Impossible』は現在クラウドファンディングサイト、Kickstarterで資金調達中。

2014年11月23日現在では、本体が購入可能なプランは完売してしまった様子。購入枠の増加が待たれますね。

Impossible by Impossible Technology [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking