SHARE

デザインには欠かせないブレインストーミング。

新しいアイデアを探し求め、何度も何度もスケッチを重ねる人が多いのではないのでしょうか。そんな時に用いるのがトレーシングペーパーなどのロールペーパー。このロールペーパーから、紙を引き出す時にコロコロとロールが動いて、せっかく出した紙が戻って行ったり、机からロールが落ちてしまったり、なんて経験をした方はきっと少なくないはず。そんなイライラを解消する,ありそうでなかったカッコいいケースがこちら!

141117moku01
141117moku04

このMOKUは、まさしくデザイナーがデザイナーのために生み出した、痒いところに手が届く様なデザイン。サランラップと同じ様にロールを中にセットして、あとは紙を引き出すだけ。エッジを使えばもちろん簡単にまっすぐ紙を切る事だって可能。ありそうでなかったアイデアですよね。

141117moku02

嬉しいのがウッドデザインでシンプルなこと。机の上を綺麗に保てるし、何と言ってもオシャレ!カラーは5色展開で、写真は左からメープル、カバ、そしてチェリー。その他マホガニーとウォールナットがあります。これで作業机の天板の色との相性も考えられますね。

141117moku03

大きさも3種類。左から 12インチ(30,48cm)、18インチ(45.72cm)、24インチ(60.96cm)。これで様々な大きさと紙の種類の対応できることでしょう。

まだまだ支援が少ない今後注目のキックスターターデザイン。是非応援も兼ねてお一ついかがでしょうか。お値段は$33(約3,300円)から、大きさと木の種類で値段が変わります。

[MOKU−キックスターター−]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense