SHARE

ギークなジュエリー。

スーパーマリオの世界の牧歌的な世界を閉じ込めた3Dプリント製のDIYペンダントを、Youtubeチャンネル『Adafruit Industries』が製作。

手のひらサイズの小さなデバイス型ペンダントで、マリオのゲーム中に登場する8bitな雲が右から左にゆらゆらと流れる仕組みになっています。

AdafruitのPro Trinketを使用し、128×128ピクセルの1.44TFTディスプレイを搭載。外側はABS樹脂orPLA樹脂で3Dプリントされているようです。

欲しいと思った方は、組み立て方法も公開されているので、要チェック! 必要なパーツリストなど親切丁寧に書かれていうので、3Dプリンターさえあれば誰でも8bitな雲を拝めそうですよ。

3D Printing Mario Clouds Electronic Jewelry [Youtube]

スーパーマリオの8bitな雲を閉じ込めた3Dプリント製ペンダント登場 /(ロバーツ町田)[コタク・ジャパン]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense